本文へスキップ

To-Beエンジニア検定は「中央職業能力開発協会」後援です


グローバル環境の中で、わが国の製造業は何度も激しい変化の波にさらされ、新たな問題に直面してきました。 しかしそのたびに、たくましく課題を乗り越え、その技術力で世界に向けて存在感を発揮しています。

グローバル化、IT化、技術伝承など、新たな課題に迅速に対応した技術者教育・学習ソリューションを、常に最適な形で提供していく。
それが私たちの今後も変わらないミッションだと思っています。
COGAKUの「エンジニア育成ソリューション」は グローバルものづくり製造業のエンジニアの育成・強化を、効率的、効果的かつ低コストで実現します。

■COGAKUのエンジニア育成サイクル

■今までにない画期的で合理的な教育ソリューション
   である理由は何?

1.評価テスト(Assessment)
    To-Beエンジニア試験(スタンダード、アドバンスト)

2.eラーニング(Knowledge)
    To-Beエンジニア試験公式eラーニング、プレス・プラスチック技術eラーニング
    eBookラーニング、映像授業ラーニング

3.演習(Exercise)
    反転型研修、演習型専門研修、ブレンディッド型研修

これら3つを連動させて有機的に循環・反復することで、今までにない高い効果が生まれます。

@  現在の実力を見える化できるので、高いモチベーションの学習を継続
A  弱点のみ、弱点から、緊急あるいは必要なテーマだけを学習
B  知識学習後の研修ではテーマを掘り下げて個人に応じた演習が可能
C  個人別、事業所別のエンジニアの実力の現状・課題を把握
D  従来の一律の新人技術者教育の負担や時間・コストの無駄を大幅に削減

また、「エンジニア育成ソリューション」のすべての実施・結果・経過・予定などを管理する
製造業のエンジニア教育マネジメントシステムとして「モノづくりプラス」を提供しています。

■新人エンジニア教育ソリューション

■初級エンジニア教育ソリューション

バナースペース


教育ソリューションのご紹介


2015年9月11日開催
「To-Beエンジニア試験」を活用した効果的な技術者採用・育成のノウハウ セミナーより抜粋

  >>最新のセミナー情報はこちら

セミナーバナー

What's New

2015.11.1
To-Beエンジニア試験公式eラーニング:機械シリーズ、電気・電子シ リーズ、情報シリーズのコンテンツが音声解説付になりました。
(日本語版のみ)

2015.4.10
To-Beエンジニア試験、eラーニング、反転型研修の専門サイトを オープンしました。


通信教育講座

株式会社工学研究社

〒160-0007
東京都新宿区荒木町23-15
アケボノ大鉄ビル2階

TEL 03-5362-5161

お問い合わせ

-->
To-Beエンジニア試験 技術者研修 eラーニング